横向きのPDFファイルを縦向きに変換して保存する方法を教えて

投稿日 : 2014年6月8日  タグ : | |

PDFファイルを作成したり編集したタイミングで、本来縦向きのはずの書類が横向きに保存されてしまうことがある。そのままではディスプレイ上で読みにくいので、縦向きに修正したいところだが、アドビ社が提供しているフリーソフトの「Adobe Reader」には、PDFファイルの編集機能がない。「
Adobe Acrobat」なら修正可能だが、こちらは有料ソフトとなっている。
それ以外のPDFファイルの編集ソフトも多くが有料となっているが、そんな中、数少ないフリーソフトで、しかも高機能なのが「CubePDF Utility」だ。PDFファイルを取り込んで、左右に回転させることで縦横を変換できる。PDFファイルを正しい向きに置いたら、あとは保存すればOKだ。
もちろん、縦向きを横向きにするだけでなく、横向きを縦向きにしたり、上下が逆さまになっているPDFファイルを正しく変換することもできるぞ。

■ 横向きのPDFデータを縦向きに変えて保存できるフリーソフトは?

pdfturn_01
PDFファイルは、スキャンや後処理の過程で、横向きに取り込まれてしまうケースがある。このままではパソコン上では見にくいので、本来の縦向きに修正したいところ

pdfturn_02
フリーのPDF編集ソフト「CubePDF Utility」をダウンロードし、インストールを行おう

pdfturn_03
「CubePDF Utility」のインストールで注意したいのが、途中で「天気予報コム for Windows」のインストールが始まることだ。「利用許諾に同意してインストールする」にチェックを入れずに「次へ」をクリックすると、「CubePDF Utility」のみインストールできる

pdfturn_04
「CubePDF Utility」のインストールが完了したら起動しよう。画面上にドラック&ドロップで修正したいPDFファイルを取り込む

pdfturn_05
上のメニューバーから「左90度」もしくは「右90度」をクリックして、横向きになっているPDFファイルを縦向きに修正しよう

pdfturn_06
画面上のPDFのサムネイルが縦向きに修正されているのを確認。「保存」→「名前を付けて保存」をクリックして、修正したPDFファイルを保存しよう





おすすめ記事