WMPで、MP4ファイルやMKVファイルに設定された主音声を副音声に切り替えて聴く方法ってないの?

投稿日 : 2013年4月12日  

MP4やMKV形式の動画ファイルには、音声が2つ以上設定されていることがある。例えば、外国の動画で音声がすべて外国語だった場合も、実は副音声の方に日本語が収録されていて、切り替えれば日本語で動画が楽しめたりするのだ。
ただし、ウインドウズ標準の動画プレイヤーであるWindowsMediaPlayer(WMP)には、音声切り替えの機能が搭載されていない。そのため、主音声が外国語だった場合、それしか再生できないのだ。
副音声に切り替えたい場合は、別の動画プレイヤーを利用しよう。おすすめなのは「VLC media player」。画面の右クリックメニューから、簡単に音声を切り替えることができる。日本人向けにも関わらず、外国語が使われている動画ファイルを発見したら、「VLC media player」で副音声がないかチェックしてみるといいだろう。

onsei_01
WindowsMediaPlayerで動画を再生すると、音声が外国語だったり演者や監督のコメント付きだったりすることがある。WMPの場合、音声切り替えの機能がないため、副音声が主音声に設定されていると、それを聴くしかない

onsei_03
そんなときはWMPではなく「VLC media player」で再生してみよう。こちらの公式サイトからインストーラーをダウンロードしてパソコンに導入しよう

onsei_02
VLC media playerをインストールしたら起動。「ファイル」から再生したい動画ファイルを選ぶか、ドラック&ドロップで動画ファイルをソフト上に置くと再生が開始される

onsei_04
再生が始まったら、画面を右クリックしてメニューから「オーディオ」→「オーディオトラック」を開こう。多重音声に対応している場合は、ここに複数のメニューが表示され、聞きたい音声に切り替えられるぞ





おすすめ記事