YouTubeで出るエラー「500 Internal Server Error」とは? 解決方法・直し方を教えて

投稿日 : 2014年4月17日  

YouTubeで動画を再生しようとしたら、インターネットサーバーエラーが表示されることがある。

に「マイ動画」にアップロードした動画を再生しようとするときに発生することが多く、ブラウザには「500 Internal Server Error 問題が発生しました。対応を開始します。If you see them, show them this information:」と表示され、謎の文字列が続くようなケースだ。

「500 Internal Server Error」はサーバー側のエラーで、ユーザー側が対処できることはほとんどないが(過去記事を参照)、この現象が発生したときに、ブラウザのCookieを削除すると解決したという報告があるので、試してみるといい。

ここでは3大ブラウザのGoogle Chrome、Firefox、IEのCookieの削除の方法を確認しておこう。

■ YouTubeで「500 Internal Server Error」と表示されたCookieを削除

youcookie_01
YouTubeで自分がアップロードした動画をリストから再生しようとすると、「500 Internal Server Error」と表示されることがある。システム側のトラブルだが、ブラウザのCookieを全削除すると復活することがある


■ Google ChromeでCookieを削除

youcookie_02
Google Cromeの右上のメニューボタンを開き、「履歴」の項目をクリックする

youcookie_03
Chromeの閲覧履歴が表示される。「閲覧履歴データの消去」ボタンをクリックしよう

youcookie_04
「次の期間のアイテムを消去」を「すべて」にし、「Cookieと他のサイトやプラグインのデータ」にチェックを入れて「閲覧履歴データを消去する」をクリックすればOK

■ FirefoxでCookieを削除

youcookie_05
Firefoxのメニューから「オプション」をクリックしよう

youcookie_06
「オプション」の中の「プライバシー」を開き、「Cookieを個別に削除」をクリックする

youcookie_07
Firefox内に保存されているCookieの情報が表示される。「すべてのCookieを削除」をクリックしよう


■ IEでCookieを削除

youcookie_08
IEの右上の歯車ボタンをクリックして「インターネットオプション」をクリックする

youcookie_09
「インターネットオプション」の「全般」タブで「閲覧の履歴」から「削除」をクリック

youcookie_10
「閲覧の履歴の削除」で「クッキーとWebサイトデータ」にチェックを入れて「削除」をクリックしよう





おすすめ記事