PowerPointの自動保存データが起動時に勝手に開くのを止めたい(OSXの場合)

投稿日 : 2020年6月12日  

PowerPointを軌道しようとすると、なぜか過去に作成していたファイルが自動的に立ち上がってしまう……。これはPowerPointの自動バックアップ機能が悪さをしているためだ。自動保存のデータを丸ごと削除すれば、次回からはまっさらなPowerPointの新規作成の画面が立ち上がることになる。ここではOSXで自動保存されているデータの削除の手順を解説しよう。

PowerPoint起動時に過去のバックアップが自動的に起動してしまう

ppt_04
(OSXの場合)「Macintosh HD」の中の「Library」(ライブラリ)フォルダを開こう


ppt_03
「Library」フォルダ内にある「Preferences」フォルダを開く


ppt_01
「Preferences」内のある「com.microsoft.powerpoint」を開こう


ppt_02
「Data」フォルダがあるので開くと……?


ppt_05
「AutoRecovery」フォルダが表示される


ppt_06
「AutoRecovery」フォルダ内にあるファイルをすべて削除しよう。PowerPointを再起動すればOKだ





おすすめ記事