ウェブサイトやブログの広告やバナーを消したい!無料で非表示にできる拡張機能は?

投稿日 : 2015年3月23日  タグ :

最近やたらとウェブサイトに広告が表示されるようになったと感じることはないだろうか。しかも自分が過去に見た商品に対する関連商品をピックアップしたかのような広告まで表示されている。固定の広告表示だけならともかく、この広告は誰かに個人情報を吸い取られているようで怖い。
そんな悩みを解決してくれる機能拡張が「Adblock Super」。解決方法は至って簡単。この機能拡張を入れるだけ。入れたあと、Webサイトを表示させれば広告が消えて表示されている。
これだけでも広告が消えて快適なのだが、標準インストールの状態では広告スペースに空白が残ってしまう。「Adblock Super」ではこのスペースを消してくれる便利な「追加フィルタ」がオプションとして提供されている。そのフィルタのURLを指定すれば、広告スペースも消え、Webサイトがさらに快適な表示になる。
百聞は一見にしかず。この機能拡張「Adblock Super」を入れて、広告が無くなった快適なWebサイトを体感してほしい。

■ ABSのオプション画面と、追加フィルタの設定方法

image1
「Adblock Super」のオプション画面。この画面で追加フィルタを設定できる。「購読するフィルタの場所」に追加フィルタのURLを指定する。(URLについては後述)

image2
追加フィルタ」はこのページに掲載されているURLをコピーする。「広告&トラッキング用通常フィルタ」が広告スペースまで消してくれる追加フィルタだ。左に表示されている”abpjf.txt”のリンクのURLをコピーし、さきほどのオプション画面「購読するフィルタの場所」のURLとして追加すればよい。 

image3
実際に広告を消してみよう。広告を消すか否かはサイト毎に「有効/無効」の設定を変えられるようになっている。ABSのアイコンを押し、「このサイトで有効」のチェックを付けると、広告が消えるようになる。デフォルトでは広告を消す「有効」の設定になっているので、サイト毎に「有効/無効」を設定すればよい

image4
これが実際に広告と広告スペースを消した状態。右側にあった広告が消えただけでなく、広告スペースが消え、その下にあった部分が上に表示されているのがわかる。ABSのアイコンの下に表示されている数字(このYahooのページは8)は広告をブロックした数。Yahooも昔はこんなに快適なページだった。わずらわしい広告が無かったころの快適さをぜひ体感してほしい





おすすめ記事