入力欄に書き込んだテキストの文字数を自動的に数えてくれる「文字数カウント」

投稿日 : 2015年3月21日  

Google Chrome拡張機能「文字数カウント」はその名の通り、入力した文字数を数えてくれる機能である。普通にインターネットを楽しむ程度ならそう必要ない拡張機能ではあるが、パソコンを使って文章を書くことを趣味、または生業としている方には大変便利な機能である。
例えば趣味で小説を書いたりライターとして記事を書く方にとっては、文字数を数える必要のある場面が多々ある。何文字以内、または以上で記事を書くという制限がある場合など、文字数カウントを使えばすぐにピッタリ文字数を数えてくれるのである。
こうした機能はウェブサービス上にも多々存在するが、そのサービスとの大きな違いは別ウィンドウ、またはタブを開かなくても良いということである。そのため文章を書きながら、画面右上のアイコンを開くとすぐ同画面上で文字をカウントできるようになっており、非常にすぐれた拡張機能となっている。
作成した文章の文字数をカウントする必要がある場合には、この拡張機能をインストールしておくとかなり手間暇が省ける。

■ 文字数制限のある欄に投稿する前に文字数をチェックしよう

WS000001
巨大掲示板などで、長文の投稿を禁止するために文字数に制限が設けられていることがある。「文字数カウント」であらかじめテキストの文字数を調べてから投稿するといいだろう





おすすめ記事