WordPressでヘッダーやフッターを書き換えずに「Google Analytics」のコードを追加できない?

投稿日 : 2015年2月19日  タグ : | |

WordPressに「Google Analytics」を登録する場合、通常、サイト上部のヘッダー(header.php)もしくは下部のフッター(footer.php)にコードを追加する。これにより、すべてのページでコードが読み込まれ、正しい計測が行われるわけだが、「header.php」や「footer.php」を編集する権限がない場合や、ブラックボックス化しているので下手にコードを書き足したくない、といった場合は、「Google Analyticator for WordPress」というプラグインを使うといい。
これは、WordPressの「Google Analytics」追加用プラグイン。ソースコード内にコードを書き加えるのではなく、Googleからアクセス権限を取得し、プラグイン設定にコードを設定することで、「Google Analytics」による計測を有効にするツールだ。
もう1つ、「Google Analyticator for WordPress」を利用するメリットとして、WordPressのダッシュボードにPVなどのアクセス情報を表示できる機能がある。更新の度に必ず目に入るダッシュボードで1日のアクセス情報をチェックできるのは非常に便利。「Google Analytics」にログインするのが面倒……という人にもオススメしたいプラグインだ。

■ WordPressでヘッダーやフッターを書き換えずに「Google Analytics」を追加

googleac_01
WordPress用プラグイン「Google Analyticator for WordPress」を、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」から検索してインストール。完了したら設定を開いて「Click Here」をクリックする

googleac_02
Googleアカウントにログイン。「Google Analyticator for WordPressが次の許可をリクエストしています」と表示されるので「承認する」をクリックする

googleac_03
新しい画面が開き、コードが表示されるのでコピーしよう

googleac_04
「Google Analyticator for WordPress」の設定画面で、コピーしたコードを貼り付けて、「Save & Continue」をクリックしよう

googleac_05
これでGoogle Analyticsの登録は完了。続けて設定ページで「Google Analytics logging is」を「Enabled」に変更して機能を有効化しよう

googleac_06
「Save Changes」をクリックすると設定が反映される。これでGoogle AnalyticsでPVを計測できるようになるぞ





おすすめ記事