LINEで謎のURLで「~からの着信がありました。友達に追加後に、通話が可能です」というメッセージが来る

投稿日 : 2015年2月13日  タグ :

LINEで、短縮URLのユーザーから「~からの着信がありました。友達に追加後に、通話が可能です」という通知が届くことがある。このメッセージが表示させたら要注意。URLを踏むと自動的に相手が友達追加されてしまうぞ。
LINEでは、「友達」として繋がっていないユーザーとは無料通話ができない。友達関係ではないユーザーから無料通話の着信が届くと、「~からの着信がありました。」という上記のメッセージが表示される。ここまでなら、知らない相手から届いた通知を無視すればいいだけだ。問題は、ユーザー名の短縮URLにある。このURLをタップすると、自動的に友達承認の画面へと移行し、短縮URLのユーザーと友達関係になってしまうのだ。それに気付かないと、いつの間にか相手が友達の中に入り込み、出会い系などの業者のサイトへと誘導されることになる。
遠からずLINEも、この友達承認を自動実行するバグに気付いて対策すると思われるが、それまではこの種の着信があってもタップせずに無視すべきだろう。

■ 「~からの着信がありました」でURLが記載されていたら要注意

WS000002
LINEでユーザー名が短縮URLになっている相手から「<短縮URL>からの着信がありました。友達に追加後に、通話が可能です」というメッセージが届いた場合、それは業者からのスパム。リンク先に飛ぶことで、友達として承認させて、トークから目的のサイトへと誘導する。このメッセージが届いても無視しよう





おすすめ記事