「DVD Decrypter」を終了させる際に「Failed to set data for “」というエラーメッセージが何度も表示される

投稿日 : 2015年2月9日  タグ : |

「DVD Decrypter」を終了させようとしたところ、「Failed to set data for “」という謎のエラーメッセージが出現。何度も「OK」を繰り返してもしつこくでてくる。と思ったら今度は「Failed to set data for ‘DVDDecrypterPlayDVDMovieOnArrival’」というエラーメッセージが登場。DVDのリッピングは上手く行ったのに、何が何だか訳が分からない……という経験をした人がいるはずだ。
これは「DVD Decrypter」が利用するファイルに管理者権限が必要だったために起きるエラー。回避するには、「DVD Decrypter」を起動する際、右クリックメニューの「管理者として実行」から起動すれば表示されなくなるぞ。なお、毎回「管理者として実行」を行うのが面倒な場合は、ショートカットアイコンを右クリックして「プロパティ」を開き、「互換性」のタブで「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れればOK。普通に起動しても、次回から自動的に管理者として実行されるようになるぞ。

DVD Devrypterを閉じようとするとポップアップが

dderror_01
「DVD Decrypter」の右上の「×」をクリックして終了させようとしたところ……?

dderror_02
「Failed to set data for “」というエラーメッセージが表示される。「OK」をクリックしても、何度も同じメッセージが繰り返し表示されて非常に煩わしい

dderror_03
今度は「Failed to set data for ‘DVDDecrypterPlayDVDMovieOnArrival’」というエラーメッセージが出てきた

dderror_04
「DVD Decrypter」の終了時にこれらのメッセージを表示させないためには、「DVD Decrypter」の起動を「管理者として実行」から行おう。「DVD Decrypter」のアイコンを右クリックしてメニューから選択すればOKだ





おすすめ記事