WordPressで「プラグイン post-plugin-library/post-plugin-library.php はエラーにより停止しました」とエラーが出る

投稿日 : 2015年2月5日  タグ : | | |

WordPressのプラグインページを開いたときに、「プラグイン post-plugin-library/post-plugin-library.php はエラーにより停止しました。エラー:プラグインファイルが存在しません。」というエラーメッセージが画面上部にされることがある。これは、類似した記事を表示するプラグイン「Similar Posts」を導入した際に、その動作に必要なサポートプラグイン「Post-Plugin Library」が不在のために起きるエラーだ。「Post-Plugin Library」は単体では機能しないが、導入されていないと「Similar Posts」を始めとする一部のプラグインが動作しない。WordPressに備わっているプラグインの検索機能から、「Post-Plugin Library」を導入して有効化すれば、エラーメッセージは表示されなくなり、「Similar Posts」も正しく動作するようになる。WordPressを移転した際などに、よく入れ忘れることがあるので注意しよう。

「Similar Posts」の利用に必須の「Post-Plugin Library」が入っていない

ppl_01
WordPressのプラグインの画面で「プラグイン post-plugin-library/post-plugin-library.php はエラーにより停止しました。エラー:プラグインファイルが存在しません。」と表示されることがある


ppl_02
原因はプラグイン「Similar Posts」だ。このプラグインを稼働させるには、「Post-Plugin Library」という別のプラグインが必須だが、それが導入されていないためにエラーが発生している


ppl_03
プラグインの「新規追加」で「Post-Plugin Library」を検索し、インストールを行おう。インストール後、「Post-Plugin Library」を有効にすればエラーは表示されなくなり、「Similar Posts」も稼働するようになる






おすすめ記事