CentOSでシンボリックリンクやハードリンクを作成する方法は?

投稿日 : 2015年1月29日  タグ : | |

CentOSでのリンクは「シンボリックリンク」と「ハードリンク」の2種類がある。シンボリックリンクは、実体ファイルへのパスを通した仮想的なリンクで、実体ファイルが削除されるとエラーとなる。ウインドウズでいう「ショートカット」のような機能だ。
それに対して「ハードリンク」は、実体ファイルを共有するリンク。実体ファイルを削除しても機能は失われず、リンクというよりは実体ファイルをコピーしたものに近い。ハードリンクは実際に使われる機会はほとんどなく、リンクを貼る場合はシンボリックリンクが使われるのが一般的。シンボリックリンクは「ln」コマンドに「-s」のオプションを付けて作成する(付けないとハードリンクになる)。

シンボリックリンクを作成するには?

sinble

CentOSでリンクを作成するコマンドは「ln」。なお、オプションの「-s」を付けるとシンボリックリンク、付けないとハードリンクとなる


ln -s <リンク元のファイル(フォルダ)> <リンクを張るフォルダ>

シンボリックリンクの書式は「li -s」の後に、「リンク元となる実体ファイル」「シンボリックリンクを作成したい場所(フォルダ)」の順番となる。上の画像の例では、「/var/lib/jyoukyoutools/」というフォルダのシンボリックリンクを、「/var/www/html/」以下に作成している






おすすめ記事