「WinSCP」で「パーミッション/タイムスタンプの設定中にエラー」「Permission denied」とメッセージが表示される

投稿日 : 2015年1月22日  タグ : | |

ファイル転送ソフトの定番として人気の「Winscp」を使って、サーバーにファイルをアップロードしようとしたら、「ファイル”xxx”のアップロードは成功しましたが、パーミッション/タイムスタンプの設定中にエラーが発生しました」「権限がありません」「エラーコード:3」「からのエラー メッセージ:Permission denied」というエラーが表示されることがある。これは、タイムスタンプ関係のエラー。とりあえずこのエラーを回避する方法としては、「WinSCP」の環境設定を開いて、タイムスタンプの設定自体を無効にすればOKだ。

WinSCPのエラーの正体は?

winscp_01
FTPソフト「Winscp」を使ってファイルを転送しようとしたところ「ファイル”xxx”のアップロードは成功しましたが、パーミッション/タイムスタンプの設定中にエラーが発生しました」「権限がありません」「エラーコード:3」「からのエラー メッセージ:Permission denied」と表示される


winscp_02
「Winscp」の「オプション」から「環境設定」を開こう


winscp_03
「環境設定」が開いたら「転送」をクリックする


winscp_04
「転送設定のプリセット」で「編集」をクリックしよう


winscp_05
「転送設定」の「属性」で「タイムスタンプを保存する」のチェックボックスを無効にしよう。これで次回からエラーメッセージが表示されなくなるぞ






おすすめ記事