phpMyAdminでMySQLのファイルをインポートしようとすると「#1046」のエラーが出る

投稿日 : 2015年1月18日  タグ : | | | |

MySQLのデータベースを別のサーバーに移動させるときに、「phpMyAdmin」でエクスポート→インポートという手順を取るのがオススメ。だが、「phpMyAdmin」にMySQLのデータベースをインポートしようとすると、「#1046 – No database selected」というエラーが出て失敗する……という場合がある。
これは「phpMyAdmin」を使い慣れていないと起きるトラブルで、インポート先のデータベースが選択されていない(作成されていない)のが原因だ。データベースがない場合は新たに作成。既にある場合は、データベースを選択した状態でインポートしてみよう。選択したデータベースに、MySQLのファイルがすべて取り込まれる。
「phpMyAdmin」でエクスポートしたファイルは、インポートするデータベースを必ず指定する必要がある。指定しないままインポートしようとするとエラーが発生することを覚えておこう。

■ phpMyAdminでデータベースを新規作成してからインポート

sql_01
MySQLのデータベースの移行には「phpMyAdmin」のインポート機能を利用する

sql_02
ほかのデータベースからエクスポートしたファイルを「インポート」タブで指定し、「実行」をクリックすると……?

sql_03
エラーが出てしまうことがある。MySQLのメッセージには「#1046 – No database selected」と表示されている

sql_04
これは、インポート先のデータベースが選択されていないという単純なミス。「phpMyAdmin」の「データベース」タブで、データベースを新規作成しよう

sql_05
新しいデータベースを作成したら、左のカラムでそのデータベースを選択してから、「インポート」タブを開いてデータベースファイルを取り込もう

sql_06
これで正常にMySQLのデータベースファイルをインポートできるはずだ





おすすめ記事