正規表現が苦手な人はPHPの関数で実際にテストできる「PHP Live Regex」

投稿日 : 2014年12月16日  タグ : |

ある程度、プログラミングに慣れてくると、文字列の中から、一部を抜き出したり置換したりする操作を、正規表現で行う機会がよくある。しかし、最初から正しいコードを書けることは稀。普通は一部を入れ替えて試行錯誤しながら、狙い通りに文字列が選択されるかを試すことになる。その作業を手伝ってくれるサービスが「PHP Live Regex」だ。
PHPの文字列操作に使われる関数「preg_replace」「Preg_match」「preg_match_all」を使って、正規表現を実行し、サンプルテキストに正しく適用されるかをウェブ上で実験できる。結果の画面には変数や配列がどのようになっているのかも表示されるので、失敗の原因も把握しやすいのだ。
正規表現を苦手に感じている人は、このサービスで徹底的に試行錯誤すれば、苦手意識が薄れるかも。

■ 正規表現が正しく動作するかを試せるオンラインチェッカー

regex_01
PHP Live Regex」を開いて、利用したい関数を右側のタブから選択しよう。今回は、正規表現にマッチした文字列を置き換える「preg_replace」を選択。それ以外にも「Preg_match」「preg_match_all」を選択できる

regex_02
「Your regular expression」に、正規表現を入力する。ここでは文字列の行頭の「- 」という記述にヒットさせる「^[- ]」を入力

regex_03
「Your examples strings」に例として適用させたい文字列を入力する

regex_04
すると右側のタブで、選択した関数に正規表現をはめ込んだコードと、「Your examples strings」の例文にそれを適用させた結果が表示される





おすすめ記事