PNG形式をJPG形式に変換したい。一括で処理できるアプリやフリーソフトを教えて。

投稿日 : 2013年5月9日  

PNG形式は、主にウェブの画像によく使われているファイル形式。ウェブから入手した画像で、見かける機会が多いだろう。しかし、一般的に画像ファイルといえばJPEG(.JPG)形式が主流。画像加工のサービスやツールではJPEGにしか対応していないケースがあり、PNG形式は扱いにくい。また、せっかくの画像コレクションのファイル形式がバラバラだと美しくない。統一するならJPEG形式に揃えるべきだろう。
PNG形式のファイルをJPEGに変換するにあたって、もっともシンプルなのがWindowsの「ペイント」を使う方法。ファイルを保存する際に、JPEG形式を選択すればOKだ。大量のPNG画像をまとめて変換する場合には、定番画像ビューワー「IrfanView」の一括変換機能が便利。これで、手持ちのPNG画像はJPEGに変換して保存しておこう。

ウインドウズの「ペイント」でPNGをJPEGに変換する

png_01
ウェブからダウンロードした画像ファイルによく使われているPNG形式だが、一般的なのはJPEG形式。アップローダやツールなどではJPEG形式しか受け付けていないこともあり、PNGで保存しておくのは不都合なことも

png_02
PNG形式への変換で、もっとも簡単なのはWindowsの「ペイント」を使うことだ。ペイントを起動したらドラック&ドロップでPNGファイルを登録し、「ファイル」→「名前を付けて保存」で「PNG画像」を選択すれば、PNG形式で保存できる

複数のPNG画像をまとめてJPEG形式に変換するにはIrfanViewが便利

png_03
大量のPNG画像をまとめてJPEG形式に変換したい場合は、IrfanViewの一括変換機能を使うと便利。画像ビューワー「IrfanView」をインストールし、「ファイル」→「形式/名前の一括変換」をクリックしよう

png_04
一括変換の設定画面が開くので、「出力形式」で「PNG」を選択。変換したい画像ファイルをまとめて選択して「実行」をクリックすれば、まとめてPNG形式への変換が行われる





おすすめ記事