タスク管理の新定番になりそうなChrome連携ToDoリスト「Todoist for Chromebook」

投稿日 : 2014年11月30日  タグ : | |

仕事のタスクを管理する「ToDoリスト」は、ブラウザと非常に相性がいい。使用頻度の多いブラウザに組み込まれていると、ToDoリストを意識する機会も多く、3日坊主になりにくいからだ。
しかし、Chrome拡張のToDoリストには、これといったものがないのも事実。もっとも本格的なのは「Any.Do」だが、これも人によって相性があり、使いにくいと感じる人も多いはずだ。
「Any.Do」と双璧をなす定番ToDoリストになりそうなのが「Todoist for Chromebook」。スマホとウェブでタスクを管理できるのは「Any.Do」と同じだが、プロジェクトごとの管理やフィルタ機能など、「Any.Do」より高機能で、操作も直観的で分かりやすい。
Chromeと連携するToDoリストを探しているなら、ぜひ試してみてほしいツールだ。

■ 「Any.Do」を超える機能性を備えたタスク管理ツール

taskdo_01
「Todoist for Chromebook」をChromeWebStoreからインストールしよう

taskdo_02
Chromeに追加された「Todoist for Chromebook」を起動する

taskdo_03
「Inbox」の「仕事の追加」をクリックして、新しいタスクを追加してみよう

taskdo_04
タスクの内容を入力する

taskdo_05
タスクの記事を設定しよう。「期日なし」をクリックするとカレンダーが表示されるので、その中から締切の日付を選択する

taskdo_06
下のアイコンで優先度を選択。「優先度1」から「優先度4」までを選択できる

taskdo_07
タスクの設定が完了したら「仕事の追加」をクリックしよう

taskdo_08
「受信トレイ」にタスクが表示される。当時に期日が設定されているタスクは「今日」、7日以内に期日が設定されているタスクは「次の7日間」に表示されるぞ

taskdo_09
タスクは「Inbox」のほかに「プロジェクト」内に作成することも可能。プロジェクト名は自分で追加できる。これで複数の仕事を同時に進めている場合も、プロジェクトごとに分類してタスクを整理できる





おすすめ記事