「McAfee Security Scan Plus」が勝手に起動してウザイ。アンインストールしていいの?

投稿日 : 2014年11月27日  

パソコンを利用していると、インストールした記憶のない「McAfee Security Scan Plus」というソフトが起動して、勝手にウイルススキャンを始めた……。
これは、古参のセキュリティソフトメーカー「マカフィー」が提供しているウイルススキャンソフトだ。ウイルスやスパイウェアではないのだが、ほかのソフトと一緒にインストールされると、定期的にスキャンを行い、パソコンのセキュリティの状況を報告する。このソフトにはウイルス駆除機能はなく、システムに問題があってもそれを報告するのみ。駆除は別の有料ソフトを購入して行わなければならないので、このソフトは「宣伝用」と言える。
「Flash Player」や「Adobe Reader」など、Adobe社の無料ソフトを導入する際に、チェックを無効にするのを忘れてインストールされるケースが多い。インストールされた状態でも特に問題はないが、ウイルスを駆除できない以上、そのままにしておくメリットもない。毎週、定期的にスキャンが行われるのも邪魔なので、削除しておこう。

■ 「McAfee Security Scan Plus」はウイルスの駆除機能はないので削除してOK

mcafee_01
「McAfee Security Scan Plus」は、ソフトの導入の際に一緒にインストールされることがある。例えばAdobe関連のソフト(「Flash Plaer」や「Adobe Reader」)のダウンロード画面で、確認のチェックボックスがあるが、見落として有効になったままインストールしてしまうことがある

mcafee_02
「McAfee Security Scan Plus」をインストールすると、しばらく経ってから勝手にシステムのセキュリティチェックが実行されて、そのときに初めて存在に気付く人も多い

mcafee_03
これは、定期実行されるウイルススキャンだ。設定画面を開くと、初期設定では毎週金曜日に起動してスキャンを行うようになっている

mcafee_04
「McAfee Security Scan Plus」はウイルススキャンのみの機能で、問題が見つかっても削除する機能はない。削除には有料版が必要で、「McAfee Security Scan Plus」はその購入を促す宣伝ツールなのだ

mcafee_06
ウイルスを駆除できないツールを入れておいても仕方がないので、コントロールパネルの「プログラムの削除」からアンインストールしよう。「McAfee Security Scan Plus」を右クリックして「アンインストールと変更」をクリック

mcafee_05
アンインストールの前に警告画面が表示される。「削除」をクリックするとアンインストールが実行されるぞ





「McAfee Security Scan Plus」が勝手に起動してウザイ。アンインストールしていいの?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 怒涛のめもめもリンク集 | Flash更新のたびにMcAfee Scan Plusが付いてくる… (2)

コメントは停止中です。

おすすめ記事