Chromeの新規タブに美しいビジュアルのToDoリストを追加する拡張「Jot」

投稿日 : 2014年11月24日  タグ :

行うべき作業の一覧、いわゆる「ToDoリスト」を作成するツールはたくさんあるが、導入してもやがて面倒になって使わなくなるケースが多い。「ToDoリスト」は、普段から目にする機会の多いソフト、例えばブラウザとセットになっているほうが、利用習慣が身に付きやすい。
「Jot」はChromeと融合した「ToDoリスト」を利用できる拡張機能だ。Chromeの新規タブ画面がToDoリストになり、予定を書き込むことが可能になる。パソコンで仕事をしているなら、Chromeで新しいタブを開く機会は何度もある。そのたびに「ToDoリスト」が目に入るので、常に自分の作業の予定を念頭に入れることが可能。「ToDoリスト」を作ろうと決心しても、毎度3日坊主になる人にぜひオススメしたい。

■ Chromeの「新規タブ」にToDoリスト機能を追加する

jot_06
Jot」をChromeWebStoreからインストールしよう

jot_01
インストールが完了したら、Chromeで新しいタブを開こう。新規タブの画面が、ToDoリストの画面に変更されている

jot_02
「>」の部分に行うべき作業を入力しよう。Enterキーで改行すれば、複数の予定を登録できる

jot_03
削除したいときは右上の「Clear」をクリックしよう。入力したリストがすべて削除されるぞ

jot_04
背景の画像は、新しいタブを開くたびに中身が変わる。表示するたびに新しい気分でリストを登録・確認ができるのだ

jot_05
左上の「Apps」をクリックすると、本来のChromeの新規タブのページに戻るぞ





おすすめ記事