ネットで「502 Bad Gateway」って表示されたけど意味は?

投稿日 : 2014年11月21日  タグ :

「502 Bad Gateway」は、サーバー間のネットワークに原因があるエラーだ。このエラーメッセージは、不調のウェブサイトで表示されるほか、FacebookやGoogle関連のサービスでも出ることがある。
ブラウザにこのエラーメッセージが表示された場合、そのページやウェブサービスは、サーバー側の事情によって不通になっている。利用者側からできることは基本的にないので、画面をリロードして表示されないようであれば、復旧されるのを待つしかない。

■ 「502 Bad Gateway」が表示されたらユーザーはお手上げ

gateway1
典型的な「502 Bad Gateway」のメッセージ。ブラウザにこの画面が表示されたら、そのサイトやサービスにはトラブルが起きている。ちなみに表示されている「nginx」というのは、サーバーで動いているウェブサーバーソフトの種類だ

gateway2
「502」と表示されずに「Bad Gateway」のみ表示されるケースもある。これはDNSサーバーが見つからずに名前解決が上手く行っていないケースのようだ

WS000001
ウェブサービスの中で発生するケースもある。これはFacebookのページの閲覧中に「502 Bad Gateway」が表示されたケース





おすすめ記事