一部のソフトで「アクセスは拒否されました」とエラーが出る。原因は何?

投稿日 : 2014年10月6日  タグ : | | | | |

ある特定のソフトで、ファイルを保存しようとしたところ「アクセスは拒否されました」とエラー画面が表示されることがある。ソフトは普通に使えているのに、なぜファイルの保存だけが行えないのか、首をひねることになりがちだ。
これは、そのソフトがCドライブへの書き込み権限を持っていないことが原因。ソフトの起動時に、右クリックメニューで「管理者として実行」を選ぶことで、ソフトが書き込み権限が与えられた状態で起動するようになるため、このエラーを回避できる。
今回のようなファイルの保存に限らず、ソフトの挙動におかしな点があるときは、まずは「管理者として実行」を試してみるようにしよう。

■ 「アクセスは拒否されました」のエラーの原因は?

kyohi_01
「jwcad」など、独自のダイアログボックスを備えたソフトがある。こういったソフトで「名前を付けて保存」でファイルを保存しようとする場合は注意が必要

kyohi_02
ファイル名を設定してCドライブにファイルを保存しようとしたところ……?

kyohi_03
「~へのアクセスは拒否されました」とエラーが表示される。ソフトからCドライブへのアクセスが上手く行かないのだ

kyohi_04
この場合は、ソフトの起動(「jwcad」の場合は「jw_win.exe」の起動)の際に、右クリックメニューから「管理者として実行」を選択しよう

kyohi_05
あとは先ほどと同様に、新規ファイルに「名前を付けて保存」でCドライブを選択すると……?

kyohi_06
今度は問題なく保存された。ソフトの起動時に管理者権限がなく、Cドライブにアクセスできなかったのがエラーの原因だ





おすすめ記事