ツイッターアカウントのユーザー名(TwitterID名)って後から変更できないの?

投稿日 : 2014年7月29日  タグ : | | | |

Twitterには、最初に決めた「ユーザー名」(TwitterID)と、後から付けた「名前」の2種類がある。「名前」は、利用者のページを開いたときに、プロフィールと一緒に表示され、ほかのユーザーとの重複もOK。そのため、ハンドルネームなどが使われている。
ユーザー名は「@」の後に続くアルファベットで、リツイートなどの際に表示される。こちらはほかのユーザーとの重複は不可となっている。
この2つのうち、「名前」に関しては、気軽に変更することが可能だが、「ユーザーID」については、一度決めたら二度と変更できない、と思い込んでいる人も多そうだ。実は、ユーザーIDは後からでも自由に変更することが可能。もちろん、変更後も過去のツイート履歴やフォロー・フォロワーはそのままだ。
このようにTwitterでは、ユーザー名、名前、プロフィール、アイコンをすべて変更し、過去のツイート履歴やフォロワーはそのままに、途中からまったく別のユーザーのように見かけを変えることができる。
自分のフォロワーの中に、フォローした記憶のないユーザーがいる場合、途中から装いをまったく変えたアカウントかもしれないので注意しよう。

■ Twitterでアカウントのユーザー名(TwitterID)を変更する方法

twiaccount_01
Twitterにログインして、右上の歯車のボタンをクリック。メニューから「設定」をクリックしよう

twiaccount_03
「ユーザー情報」が表示される。「ユーザー名」の部分を好きな名前に変更しよう。既にほかの利用者がいる文字列は利用不可能。「利用できます」と表示されればOKだ。ここでメールアドレスなども合わせて変更できるぞ

twiaccount_04
新しいユーザー名を入力したら「変更を保存」をクリックしよう

twiaccount_05
「設定変更を保存」のダイアログで再度パスワードの入力を求められる。Twitterのログイン時に利用したパスワードを入力して「変更を保存」をクリックする

twiaccount_06
「設定を保存しました」と表示されたら設定完了。新しいユーザー名でTwitterアカウントを利用できるようになっている





おすすめ記事