Twitterをリセット!過去のツイートを全部削除して白紙に戻す「黒歴史クリーナー」

投稿日 : 2013年4月18日  タグ :

Twitterを長年使っているユーザーの中には、過去のツイートはあまり見たくないという人もいるだろう。若かりしゆえの愚かな言動や勘違いなど、イタい発言が大量に残っていたりして、全部過去を消してしまいたい……。そんな人のためのサービスが「黒歴史クリーナー」だ。
Twittrのアカウントはそのままに、過去のツイートを全て消し去ってしまえるというアプリ。イタい過去があるものの、フォロワー数も多くて今さらアカウントを消しにくい、という場合に、ツイートだけをリセットできるのだ。
このサービスで一度、ツイートを消すと二度と元に戻すことはできないので注意が必要。そのためTwitterから全ツイート履歴をダウンロードしないと削除できないない、安全対策も施されている。
Twitter上の過去の忌むべき自分をオサラバしたいなら、「黒歴史クリーナー」で思い切って一気にケリをつけよう。

Twitterの履歴をまっさらな状態にリセットする「黒歴史クリーナー

kuro_01
黒歴史クリーナー」を開いて、「connect」ボタンをクリック。過去のツイートを消したいTwitterアカウントを入力しよう

kuro_02
Twitterと連携できたら「Continue」をクリックする

kuro_04
「ツイートの取得範囲」で、削除したいツイートの範囲を選択する。「新着3200件」と「全ツイート履歴」から選択できる。後者を選択する場合は、Twitterの履歴を自分で取得して、アップロードする必要がある

kuro_05
Twitterにログインして「設定」を開き、「全ツイート履歴をリクエストする」をクリックしよう。するとTwitterに登録してあるメールアドレスにメールが送信される

kuro_06
Twitterから送られたメールの中にある「今すぐ開始」ボタンをクリックしよう

kuro_07
再びTwitterのページが開くので、「全ツイート履歴」の「ダウンロード」をクリック。Twitterの過去の全ツイートがパソコンにダウンロードされる

kuro_08
ツイートの履歴はZIP形式のファイルでダウンロードされる

kuro_09
「黒歴史クリーナー」に戻って「ツイートの取得範囲」の「Upload」ボタンをクリック。先ほどダウンロードした「tweet.zip」ファイルを指定しよう

kuro_11
「通知設定」では、削除完了後にその旨が、自分のTwitterで公開されるように設定されている。過去のツイートを削除したことを告知したくない人は「OFF」を選んでおこう

kuro_12
すべての設定が完了したら「Clean」をクリック。過去のツイートの削除が実行されるぞ





おすすめ記事