LINEに「LINE ID」を設定した方がいい?注意点やメリット・デメリットを教えて!

投稿日 : 2014年6月21日  タグ : |

スマホアプリの「LINE」には「LINE ID」を登録する機能がある。しかしIDを設定しないままでも利用できているのに、なぜそんなものが必要?と疑問に感じる人もいるだろう。
LINEにおけるIDは、ユーザー識別のためだけに使われる情報だ。LINEにはお互いを「友だち」に登録する方法として、SMSやメールでの正体、QRコード、ふるふるなどの方法があるが、その中の1つに「ID検索」がある。この機能を使うためには、ID登録が必要となる。
メリットとして挙げられるのは、「友だち」登録の確実性だ。QRコードや「ふるふる」では、上手く繋がらない、SMSやメールを送るのは面倒といった場合、ID検索はほぼ確実に相手を発見し、友だちに登録できる。
デメリットは取り立ててないが、あえていえばスパムメッセージが稀に届く点。LINEではID検索に回数制限があるため、スパム業者が跋扈する状況にはなっていないが、ごくたまにスパムが届くことはある。が、ほとんど気にする必要のないレベルだ。
結論としては、特に設定しなくても普段の利用には差し障りはないが、コンパや異業種交流会などで「友だち」を増やす機会が頻繁にある人は、登録作業をカンタンにするために、IDを設定しておいた方が便利だろう。

■ LINEにIDを設定する方法と注意点

lineaccount_01
LINEの「その他」から「プロフィール」を開く。「ID」の項目が「未設定」になっているなら、そのLINEにIDは登録されていない。「未設定」をタップしよう

lineaccount_02
希望のLINE IDを入力する。半角英数字を組み合わせて好きなように設定できるが、最大20文字以内という制限がある。入力したら「使用可能か確認」をタップ

lineaccount_03
「このIDは利用可能です。」と表示されたら利用できるID。「保存」をタップしよう

lineaccount_04
「プロフィール」の「ID」の項目に自分で設定したLINE IDが表示された。友達と新たにLINEで繋がりたいときは、このIDを伝えれば検索で見つけてくれる。逆に検索されたくない場合は「IDの検索を許可」を「オフ」にしておこう





おすすめ記事