PDFファイルをまとめてJPEG画像に変換する方法は? 無料のフリーソフトでできない?

投稿日 : 2014年6月18日  タグ : | | | | |

PDFファイルのJPEG画像への変換、特にページ数が多い電子書籍形式のPDFの変換が骨が折れる。一括でコンバートしたいならフリーソフト「PDF-XChange Viewer」がオススメだ。
「PDF-XChange Viewer」は無料で使えるPDFファイルの編集ソフト。変換した画像をエクスポートする機能も備えており、大量ページのPDFファイルをまとめてJPEG化したいときの定番アプリだ。出力したJPEG画像は、ファイル名に自動的にナンバリングが施され、画像ビューワーアプリですぐに読めるようになっている。
「PDF形式だとページの切り替えや描画が重くて扱いにくい……」といった場合は、扱いやすいJPEG形式に変換してしまおう。

■ 無料アプリでPDFファイルをJPEGの画像形式に一括変換

pdf_01
PDF-XChange Viewer」をインストールして起動したら、JPEG画像に変換したいファイルを開く。「ファイル」から「エクスポート」をクリック。「イメージへエクスポート」を選択しよう

pdf_02
「イメージへエクスポート」の詳細設定画面が開いたら、「イメージの種類」で「JPEG」選択しよう。出力したJEPG画像の保存先やファイル名も、ここで設定しておく

pdf_03
保存先やファイル名の設定が完了したら、「エクスポート」をクリックしよう

pdf_04
「ファイルの置換の確認」が開くので、「ファイル名を生成」をクリックする。JPEG画像が生成され、自動的にナンバリングされたファイル名で出力されるぞ

pdf_05
PDFファイルに含まれている全てのページが、JEPG形式の画像に変換されるのを待とう

pdf_06
出力先に指定したフォルダを開いて内容を確認しよう。JEPG画像が保存されている





おすすめ記事